家賃債務保証サービスの概要とメリットを徹底解説!

借主・貸主のどちらにもおすすめ!家賃債務保証サービスの魅力とは

家賃債務保証サービスの概要とメリットを徹底解説!

紙幣を持つ人

家賃債務保証って何?

家賃債務保証とは、賃貸借契約の際に求められる親族等の連帯保証人に代わりに、第三者として連帯保証人となるサービスのことをいいます。仮に借主に家賃の滞納などの債務不履行が確認された場合には、貸主への返済はこの家賃債務保証によって立て替えられます。

家賃債務保証のメリット

家賃債務保証サービスを利用することで、貸主側からすれば家賃の滞納リスクを軽減することができるというメリットがあります。一方で、借主側にとっては連帯保証人が不要になることがメリットとして挙げられます。両親や親族などに連帯保証人を頼みづらい人は家賃債務保証サービスを利用することをおすすめします。

家賃保証会社の選び方

no.1

保証内容の充実さ

家賃債務保証サービスでは、家賃回収業務、入居者の審査などを行ってくれますが、保証会社によってサポート体制が異なります。そのため、家賃保証会社を選ぶ際には保証内容の充実さを確認しておきましょう。また、保証期間の長さも併せて確認しておくといいです。

no.2

適正な業務を行っているか

家賃滞納が発生した時点で、家賃保証会社は入居者に対して支払いの催促を行ないます。しかし、保証会社の中にはモラルに欠けた悪質な取り立てをするところもあります。取り立ての行き過ぎは社会問題にもなりますので、適正業務を行っている保証会社を選びましょう。

no.3

入居者の審査の適正さ

家賃保証会社はご自身の代わりに、入居者の審査を行ってくれますが、あまり厳しい審査内容だと多くの入居者を募ることが難しいです。空室対策のためにも、ご自身が提示する条件をもとに適正な審査を行ってくれる家賃保証会社を選択しましょう。

広告募集中