仲介手数料無料の不動産物件を選ぶ際の注意点!

仲介手数料無料の不動産の選び方!実践しておきたいテクニック

仲介手数料無料の不動産物件を選ぶ際の注意点!

家と鍵

過大広告している業者はNG

仲介手数料無料と聞くとテレビやラジオなどのメディアで良く聞く文言ですが、実際のところ、過大広告している不動産会社も多く、信用性に欠けます。確かに大手不動産会社であれば、取り扱っている物件するも多いです。しかし、大々的に広告している不動産より、ネットで情報発信している不動産会社の方が評判がいいのは事実です。不動産を購入する予定があるなら、まずはネットで情報収入をした後に選びましょう。

選択肢の幅が狭くなるリスクあり

また、仲介手数料無料の物件を選ぶことのデメリットについて考えておくことも大切です。例えば、仲介手数料無料の物件は市場に流通している物件が少ないということもデメリットの一つです。物件選びの選択肢が減ることで、理想的な条件から不動産を選ぶことが難しく、かえって投資に向かない不動産しか選べないとなれば本末転倒です。もちろん、仲介手数料無料の物件でも優良物件は中にはありますので、リスクとリターンを考えながら物件選びを進めるといいでしょう。

仲介手数料の有無で変わるメリット!

仲介手数料ありの場合・・・

仲介手数料ありの物件を選んだ場合、手数料はかかってしまうものの、仲介業者には「仲介責任」というものが付きます。そのため、何らのトラブルがあった場合には、仲介業者がサポートしてくれます。

仲介手数料なしの場合・・・

仲介手数料なしの物件を選んだ場合、手数料を支払わないので、初期費用を大幅に削減することが可能です。そのため、その手数料の分を他の諸経費や不動産にあてることができます。

広告募集中